このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

LAST TARGET-BANDS

LAST TARGET

LAST TARGET

LAST TARGET-Member

自主企画をコンスタントに行い、SA、RYDERS、STAR CLUB、STRUMMERS、LAUGHINʼNOSE、THE SEREET BEATS、GARLICBOYSの往年PUNKBANDから、EXTINCT GOVERMENT、PAINT BOX、鉄アレイ、ORDER、日本脳炎、FUCK YOU HEROES、SLANG等のHARDCORE BAND、KEMURI、HAWAIIAN6、HOT SQUALL、SOBUT、STOMPINʼBIRD、SHACHI等のMELODIC BAND、 DROPKICK MUPHYS、THE UNSEEN、ROGER MIRET&THE DISASTERS、BOMBSHELL ROCKS、THE FORGOTTEN、YOUTH BRIGADE、ROCKET FROM THE CRYPT等の海外のバンドとの共演など、世代、ジャンル、シーンにとらわれず、都内を中心に活動中のSTREET PUNK BANDである。

[Ryoko...]
GTR./VO.Ryokoは、STREET PUNK シーンで活躍するDropKick Murphys等に多大なる影響を受け、1999年にTHUG MURDER(サグマーダー)結成。
2000年に入りLUCK RECORDSを立ち上げ、第一弾音源の7EP “THUG MURDER” (S.T) をリリース。 同時期、DropKick Murphys 初来日にて、大阪でフロントアクトを務める。この時、Ken Casey (DropKick Murphysの中心的存在)に認められ、アメリカでのリリースとツアーが決定する。その後すぐ、7EPの発売記念 でミニツアーを行い、2001年1月、海外はFLAT/TKO Records、国内はSTRAIGHT UP Recordsからファーストフルアルバム、“13 ROUND”がリリースされる。エンジニアにF.ANDREW氏起用。2001年、DropKick Murphys“Sing Loud,Sing Ploud US Tour 2001” に4月から5月上旬の約1ヶ月サポートバンドとして初のUSツアーを敢行、Los Angelsから始まりBostonにて 終わる。2週間後、同じくDropKick Murphysのサポートとしてヨーロッパツアー を敢行、こ
れも1ヶ月のツアー、Poltugalから始まり、Germanyに終わる。ヨーロッパツアーの後には、既にアメリカツアーとWarped tour が控えているという状態で、衝撃の解散。解散ライブは2001年10月、新宿ACBで行われた。チケットは即日完売。
とにかく日本のSTREET PUNKシーンに多大なる影響を与えたRyokoは、新たなる決意を固め、LAST TARGETを結成。2008年惜しくも解散。。

LAST TARGET-Member

Ryoko(Vo./Gt.)
Hayato(Bass./Cho.)
Ryoma(Gt./Cho.)
Takato(Dr./Cho.)

BACK TO LIST